お稽古内容

はじめに

何事も基本、基礎が非常に大切です。歌であれば発声、絵であればデッサンでしょうか。

​書道においても基本というものがあり、筆順、縦画横画など線を書くための筆遣い、文字の形の捉え方が大切です。そこで、当教室ではいきなりお手本を横において書く前に、基本をしっかり学んでいただけます。

児童クラス

●毛筆・硬筆

文部科学省指導要領にそって書かれている、日本教育書道藝術院より毎月発行される「教育書藝」を使用し、毛筆および硬筆の課題を学びます。

●書初め展・硬筆展・書写の宿題などの指導

埼玉県内で開催される書初め展・硬筆展の指導や、書写の宿題など指導させていただきます。

●不定期イベントワークショップ

2017母の日プレゼント作成​

日頃の感謝を込めて、お母さんへの作品を書いてもらいました♪

一般クラス

●古典臨書

一般クラスでは古典の法帖の臨書をしていきます。長い間伝えられてきた古典を学ぶことで、書の基本が身につきます。

●月例課題

日本教育書道藝術院から毎月発行される「教育書藝」の半紙と条幅の課題を提出していただきます。この課題を提出することで、段級が認定されます。